レーベルに所属してバンド活動を一気に加速させる方法

公開:2021-05-27 / 音楽 / , , , ,
更新:2021-05-18

皆さん、レーベルをご存知でしょうか?

地道なバンド活動をしていて突然レーベルに入るチャンスが舞い込んだ時のために予め知っておきましょう。

 

レーベルとは

レーベルとは、レコード会社もしくはレコード会社が持つ”ブランド”を指します。

レコード会社が大きくなってくると色んなジャンルの曲やアーティストをデビューさせるのに一つのブランド名では無理が生じてきます。

そのためブランド(レーベル)を何種類か作り使い分けているのです。同じレコード会社のバンドでも

 

「このバンドはAというレーベルからCDを出そう」

「このバンドはBというレーベルからCDを出そう」

 

という感じです。また、1組のアーティストのためだけにレーベルを作る事もあります。

 

 

レーベルに所属するメリット

レーベルによって待遇は違いますが、よくあるのは以下の通りです。

 

1 スタジオ・レコーディングが無料

個人スタジをを持ってるレーベルですと無料です。
レコーディングは無料の所が多いみたいです。

 

2 印刷物の作成

名刺、ステッカー、フライヤーを作ってくれます。
デザインは、やってくれる所とくれない所があります。

 

3 ライブのブッキング

マネージャーが付いて、ライブのブッキングをしてくれます。

 

4 流通力

大手のレーベルですと全国区での流通が可能です。
小さなレーベルはそこまで流通力は無いようです。

 

レーベルに所属する

レーベルに所属するには、ライブ活動を続けるうちに音楽関係者から声をかけられる、また、デモテープ等をレコード会社やレーベルに送るレコード会社が企画するオーディションに参加する等があります。

 

レコード会社やレーベルは常に才能とやる気あふれるアーティストを捜しています。

地道なライブ活動を続けてもなかなか声を掛けられずモヤモヤしてるならば、数多くある大小のレコード会社やレーベルに片っ端からデモテープを送ってみてはいかがでしょうか?

 

mislead
MISLEADの記事に共感いただけましたら
いいねをお願いします。

コメント一覧

コメントはありません

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© yukio iizuka All Rights Reserved...