date関数の日付フォーマット一覧 PHP

公開:2016-04-24 / WordPress 制作・開発 / , , , , ,
更新:2017-02-09

最近WordPressで日付表示周りの見直しをしました。(対象の記事はコチラを参照)

 

PHPで日付を表示する際、date関数を利用するかと思います。

 

今回は「現在から1年前」「現在から3日後」という日付を取得したかったので、strtotime関数と合わせて使用しました。

 

日付を操作する際にいつもGoogle検索していたので、本日はPHPで過去・未来の日付の表示する方法について紹介します。

 

日付を表示するソース

関数の説明をするよりは、実行したほうが早いかと思いますのでプログラムソースをどうぞ。

 

実行結果

ソース読めばわかるかと思いますが、表示結果がご覧になりたい方はコチラのテストサイトを参照ください。

 

strtotime関数のフォーマット

先のソースで網羅しておきましたが、yesterdayなどといったしてもできます。

念のためstrtotime関数のフォーマットも紹介しておきます。

 

フォーマット 説明
now 現在の日時
+1 day 日の表記
+1 week 週の表記
+1 month 月の表記
+1 year 年の表記
+1 hour 時間の表記
+1 minute 分の表記
+1 second 秒の表記
tomorrow +1 day と同様
yesterday -1 day と同様

 

最後に

日付を比較する際にいつもタイムスタンプに変換していたのですが、PHPって文字列で日付の比較ができるんですね。

知りませんでした。。。

 

そんな体験談を残すために、わざわざブログを書いてみた次第です。

 

今回の記事はさほど難しい話ではありませんが、もし必要としている方がいれば幸いでございます。

 


コメント一覧

コメントはありません

コメントを残す

*

© yukio iizuka All Rights Reserved...