エクセルで「参照が正しくありません。」のアラート通知の対処方法

公開:2018-01-03 / ツール / , , ,
更新:2018-01-03

エクセルで作業をしていると突然、

 

参照が正しくありません。

 

という通知が表示されることはありませんか。

 

僕の経験から、Macユーザで、エクセルに図形などのオブジェクトを使う時に発生するようです。

(なお、僕はWindowsでも作業しますが起きたことはありません)

 

事象を紹介します。

「参照が正しくありません」の通知が表示されている画面キャプチャです。

エクセル 通知 参照が正しくありません。

 

通知だけにすると以下です。

エクセル 通知 参照が正しくありません。アラート

 

この通知が表示されたら、普通にOKボタンを押下しても消えません。

保存もできないので、強制終了しかありません。

 

こまめにセーブしてない人は、かなりの手戻りを強いられることになりますし、オブジェクトを多用する成果物を作る場合は、「参照が正しくありません。」通知がいつ発生するかわからない状態で作業し続けるリスクがあります。

 

そこで、本日はこの「参照が正しくありません。」通知の対処方法について紹介したいと思います。

 

「参照が正しくありません。」通知の対処法

実は、超カンタンです。なんと

 

Escキーを押下する

 

これだけで対処できます。

 

あとは、「こまめにセーブする」という方法もありますが、これは作業する上で基本かと思いますので、常に心がけておきましょう。

 

 

mislead
MISLEADの記事に共感いただけましたら
いいねをお願いします。

コメント一覧

  • たけちゃん

    「Escキーを押下する」・・これだけで、大いに助かりました!

    • mislead

      たけちゃんさん
      ありがとうございます。
      お役に立てて光栄です。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© yukio iizuka All Rights Reserved...