おもちゃの家をニューブロックで作ってみた


先日、リカちゃんキャッスルについての記事を紹介しましたが、その際、ついついリカちゃん人形を1体購入してしまいました。

 

コチラで紹介したとおり、ふるさと納税でリカちゃん人形を申し込んだことがあるので、我が家には合計2体のリカちゃん人形が存在しています。

 

幸いにも子供は二人とも女の子のため、1人1体で所有することが可能で、結果として喧嘩する事態は避けることができそうです。

 

ただ、正月休みの間、リカちゃん人形を使った遊びに付き合わされてわかったのですが、我が家にはリカちゃんの家がないため、ヨックモックの空き缶(よくある大きめのお菓子の空き缶)を代用して遊んでいました。

 

「まだ2歳だし、まぁいいか」と思っていたのですが、リカちゃんのおもちゃのCMを見てたら、

 

これニューブロックで作れるんじゃね?

 

と思えてきました。

 

そんなわけで、本日はニューブロックで作ったリカちゃん人形の家を紹介します。

 

リカちゃんの家(おもちゃの人形の家)

それでは紹介します。

2階建てのおもちゃの家です。

 

1階にテーブルと左に2階に続く階段があります。

リカちゃんハウス正面 ニューブロック

ちなみにリカちゃん人形だけでなく、同じサイズの人形であればなんでもOKです

 

右斜め上。

正面だとわかりませんが、背面はブロックをうまいぐあいに丸くしています。

リカちゃんハウス右斜 ニューブロック

 

2階に続く階段の入口です。

階段は背面に沿って2階へつづいています。

リカちゃんハウス階段 ニューブロック

 

左斜め上

リカちゃんハウス左斜め ニューブロック

 

背面。

わかりづらいですが、階段部分のみ二重構造になってます。

リカちゃんハウス背面 ニューブロック

 

おもちゃの人形を置いた感じ。

残念ながら高さが足りないので、1階でリカちゃんを立たせることはできません。。。

リカちゃんハウス人形入れた状態 ニューブロック

 

遊んでる子供の姿。

かなり気に入ってくれました!

父親冥利に尽きます。うーん、作って良かった。

リカちゃんハウスと子供 ニューブロック

 

ちなみにこの時、子供は白雪姫のドレスを着て遊んでいました。

 

最後に

今回作った作品は見た目の特徴はないですが、子供が気に入って遊んでくれたのでとても満足しています。

 

鑑賞目的で作るものもいいですが、実用的なものを作るのもアリですね。

 

ニューブロックの新しい魅力を感じることができたと思います。

 

さて、またキャンペーンやってないかなぁ〜とニューブロックのサイトに行ったら、なんと作品コンテストをやってますね。

期間は2017/3/1〜2017/5/31で、毎月認定がなされるそうです。

 

キャンペーンの詳細は以下参照

https://www.gakkensf.co.jp/nbsl/touroku.php

 

早速、作品を作って応募してみたいと思います。

なに作ろうかなー

 

mislead
MISLEADの記事に共感いただけましたら
いいねをお願いします。

コメント一覧

コメントはありません

コメントを残す

*

© yukio iizuka All Rights Reserved...