電子タバコFLEVOを買ってみた。タール・ニコチンがゼロ

公開:2017-05-07 / その他 / , , , , ,
更新:2017-06-07

僕は28歳の時に禁煙を決意しました。

これは、タバコが嫌いな今の嫁さんと一緒に住み始めたのがキッカケです。

 

また、転職してWeb業界に飛び込んだ歳でもあります。

それはどうでもいいか(笑)

 

ここ数年で電子タバコが注目を浴びるようになり、やたら目にする機会が増えました。

一度Googleで検索したせいか、アクセスしたサイトに表示される広告は電子タバコ一色です(笑)

 

そんなわけで、サイトの禁煙生活10年以上のベテランである僕は、電子タバコに対する興味はMAXです!

 

といっても、あくまで興味本位で「吸いたい」って感じなので、また1日1箱といった感じにはならないと思います(たぶん)

 

そんな中、今お付き合いしている企業も電子タバコを取り扱いだしたので、商品勉強という大義名分を得たので気になっていた電子タバコを購入してしまいました!

 

そんなわけで本日は、僕が購入した電子タバコ「FLEVO」を紹介したいと思います。

 

FLEVOを買った理由

iQOS(アイコス) をはじめ、多くの電子タバコが販売されていますが、僕は「FLEVO」を選びました。

 

FLEVOは、一般的には電子タバコとしてカテゴライズされておりますが、僕自身はFLEVOを吸うことは喫煙には該当しないと思っています。

 

というのもFLEVOは「ニコチン・タールが一切含まれていない」のです。

 

また、吸ったあとに煙がでますが、実はこの煙は水蒸気のため煙ではありません。

 

「喫煙」はその名の通り、煙を吸うことを禁止するわけですがそれに該当はしないと言えます。

(ちなみに喫煙は法律上きちんとした定義がなくてどこの自治体も困っているらしいです。ちなみにwikipediaでは以下)

 

喫煙(きつえん)は、タバコの葉を乾燥・発酵などの工程を経て加工した嗜好品に火をつけて、くすぶるように燃焼させ、その(不可視な)燃焼ガスと、煙を吸引する行為である。

引用元:wikipediaの喫煙

 

とは言うものの、一般的に電子タバコにカテゴライズされているので、タバコを吸っていると言われても反論できません、、、

 

実際、FLEVOを吸っていても外見的には紙巻煙草となんら変わりないので、商業施設や企業では電子タバコであっても喫煙所に行くようにルール化されています。

 

まぁ、いろいろ書きましたが、

  • ニコチン・タールが一切含まれていない
  • 水蒸気なので喫煙には当たらない

 

という理由で、「禁煙中に吸っても問題はない」と自分を納得させて購入しました。

 

どなたにでも通じる理由でないと思いますので、もしだれかと約束して禁煙している場合は、相手と協議するように心がけましょう。

 

電子タバコFLEVOの紹介

それでは、電子タバコFLEVOを紹介していきます。購入した商品は以下です。

 

外観はこんな感じです。

FLEVO 外箱

 

裏面です。免責がびっしりと書かれています。

FLEVO 裏面

 

中身です。

カートリッジ付き本体・替えのカートリッジ・充電器・説明書です。

FLEVO 中身

 

本体を取り出したところです。

FLEVO 本体

 

iPhone5を並べたところです。

一般の紙巻きのタバコとほぼ同じサイズです。

FLEVO サイズ比較

 

手に持ったところ。

パッと見は普通の紙巻きタバコに見えます。

FLEVO 本体を持ったところ

 

フィルター部分。吸うところです。

穴が空いてますね。

FLEVO 吸うところ

 

フィルター部分を外して、本体を充電してみます。

フィルターを回すと外れます。

FLEVO カートリッジ部分

 

充電器の本体を指す部分。

FLEVO 充電器

 

本体を挿したところ。

FLEVO 充電器に挿したところ

 

充電はUSBでおこないます。

充電中は本体の頭が青く光り、充電器もオレンジのランプが点灯します。

FLEVO 充電中

 

では、実際に吸ってるところです。

あまり顔が映り込まないようにしているので、ちょっと不自然な感じで吸ってますが、ご容赦ください。

 

タバコを吸ってるかのように白い煙が出ます。

ただ、勢い良く吸わないとあまり煙が肺に入っていきません。

 

FLEVOを吸った感想

FLEVOはニコチン・タールがない分、やはりパンチがありません。

1mgなんて「吸えねぇよ」って方には物足りない感があると思います。

 

味は、ほんのり甘い感じがします。

味というか香りですね。

 

ちなみにiQOS(アイコス)を吸った時は、とうもろこしの味がしたのですが、わかってくれる人、いますでしょうか???

 

まぁ金額的に1,000円から買えるので、もし気に入らなくても諦められる額かと思うので一度トライするのはアリかと思います。

 

感覚としては、ネオシーダーを吸ってる感じに近いです。

ネオシーダーはタバコ型の薬で、詳しく知りたい方は以下を参照。

 

在庫状況は?

この商品は、2017年3月4日で、その時ちょうど楽天スーパーセールだったので、他の商品を買うついでに購入しました。

この電子タバコがなければ買い回りマラソン10店舗に到達できませんでした(笑)

 

ところが、商品が届いたのは3月22日でした。

もともと、買う時に3月下旬になる旨が記載されていたので、覚悟はしていました。

 

当時は品薄状態でしたが、今では普通に買えるみたいです。

 

最後に(リスク)

いいことばかり書いているので、最後にリスクについても触れておきます。

 

FLEVOは、ニコチン・タールが無いことは事実です。

 

そのため、紙巻きたばこより健康を害することはないと言われていますが、吸った時に体内に取り入れる水蒸気の元であるリキッドは香り(フレーバー)がついています。

 

このフレーバーは、日本の食品衛生法に準じた食品添加物が使用されているとのことですが、ケミカルな要素が含まれていることは間違いありません。

 

僕はこれらのリスクを承知し、また喫煙には当たらないという理由で購入しました。

 

禁煙中の方は、「吸っても喫煙にあたるのか」を自問自答して、納得の上でトライいただければと思います。

 

会社での喫煙所トークに参加できるなど、付帯して得られるメリットはありますので、ご検討いただければと思います。

 

mislead
MISLEADの記事に共感いただけましたら
いいねをお願いします。

コメント一覧

コメントはありません

コメントを残す

*

© yukio iizuka All Rights Reserved...