PowerBeats3 wirelessを買ったのでレビューしてみました

公開:2018-12-30 / その他 / , , , ,
更新:2018-12-30

僕はiPhoneユーザーなこともあり、PowerBeats2を利用しています。

利用用途は、主に通勤時とランニング時の音楽鑑賞です。

 

今使っているPowerBeats2は、以前コチラの記事で紹介したときには、シリコンが取れたくらいで機能的には問題はありませんでしたが、あれからさらにひどい状態になってしまいました。

 

あれから1年以上は経過していますので、そろそろ買い替えかなということで、別の商品とちょっとだけ迷いましたが、結局PowerBeats3を買うことにしました。

 

ちなみに買ったので、以下の商品の白です。

というわけで本日は、PowerBeats2の成れの果てと、PowerBeats3 wirelessの商品レビューをしたいと思います。

 

今まで使っていたPowerBeats2

まず最初にPowerBeats2がどんな状態になったのかを紹介したいと思います。

 

ご覧の通りスイッチ部分がひび割れてます。

PowerBeats2 スイッチ部分のひび割れ

 

ケーブルが剥けて配線がむき出し状態です。

晩年は、2,3ヶ月くらいの頻度でゴムの樹脂が出てベトベトになるブリード現象が発生していました。

PowerBeats2 ケーブルむき出し

 

コントローラー部分。シリコンの部分はコチラの記事の通り、剥げかけていた状態から完全に剥げました。

当然、ボリュームのボタンは取れて押せません。

PowerBeats2 コントローラーが禿げてる

ちなみに再生・停止ボタンは使えてます。

 

スイッチがない方のイヤホン。こちらもシリコンが剥けて配線むき出しです。

ランニング中は頭にタオルを巻いていても汗が滴り落ちるので、イヤホンも汗まみれでとてもよろしくありません。

PowerBeats2 有線むき出し2

 

全体イメージ。

 

紹介したとおり外観は結構ヒドイな状態ですが、普通に使えています。

音質にも問題はないので、使い続けることは可能です。

 

ただ、充電の減りが早く、通勤で1時間使っていますが1日1回充電しないと、充電切れを起こしてます。

ほぼ毎日使っていたので、これだけ使われればイヤホンとしても本望なのではないでしょうか。

 

というわけで、このPowerBeats2には別れを告げ、新しいイヤホンを買うことにしました。

 

PowerBeats3商品画像

今回購入したPowerBeats3はコチラです!

PowerBeats3 外箱

PowerBeats2と同様に白を選びました!

ちなみに楽天スーパーセールで購入し、クーポンと買い回りマラソンのポイントを鑑みると実質15,000円で購入できました。

 

中身一式はこんな感じで、ケースがシリコン制になってるだけで、ほかはPowerBeats2と同じです。

PowerBeats3 中身一式

 

スイッチ部分です。PowerBeats2との違いはありません。

PowerBeats3 イヤホン

 

順電ケーブルを刺す部分。PowerBeats2にはシリコンの蓋がついていましたが、PowerBeats3にはありません。

PowerBeats3 充電

 

コントローラー部分です。PowerBeats2はボリューム部分がシリコンで覆われていましたが、今回はプラスティックのカバーになっているので、シリコンが剥けてボリュームが押せなくなる問題は起きません。

PowerBeats3 コントローラー

 

ケースです。PowerBeats2はチャック式でしたが、PowerBeats3はオールシリコンです。

PowerBeats3 ケース1

PowerBeats3 ケース開けたところ

 

イヤピースがサイズ違いで3セット付いてます。

デフォルトで付いてるやつは取れやすいので、早速付け替えました。

PowerBeats3 イヤーピース

 

説明書は結構なページ数がありますが、同じ説明を多言語で行っているだけなので、必要な箇所はちょっとしかありません。

PowerBeats3 説明書

 

設定もすごく楽です。PowerBeats3をオンにした状態でiPhoneのBluetoothの画面を開くと、以下のように表示されるので接続をタップするだけです。

PowerBeats3 iPhoneの設定

 

音質について

PowerBeats2と3とで聴き比べましたが、正直言いまして音質の差は感じられませんでした。。。

 

普通に考えると前機種より良くなっていると考えるべきですが、変わらないこともあるのですかね。このあたりはどうなんでしょう。

 

僕の耳がおかしいのでは?と言われたら、返す言葉はないのですが素人にもわかるような音質の向上を期待していただけにちょっとガッカリです。

 

なお、PowerBeats2に比べて充電が持つようになった点はよかったです。

あと、短時間で充電できるのも◎

 

最後に

amazonのレビューを見ると、ランニングで壊れたというコメントがいくつかありました。

防水耐性が思ったほど無いので、汗のせいで壊れるようです。

 

僕は汗っかきなのでランニングで結構な汗をかきますが、いまのところ問題なく使えています。

 

ただ、壊れてもサポートセンターの対応が良く、しかも新品交換に応じてくれるようなのでその点では安心できますね。

 

まとめますと、iPhoneユーザには設定が楽で、前機種との音質の違いはない(僕ジャッジ)で充電が良くなり、防水耐性にやや不安な点がありますが、僕にとってはオススメできる商品です。

 

みなさま、PowerBeats3で良い音楽ライフを!

 

mislead
MISLEADの記事に共感いただけましたら
いいねをお願いします。

コメント一覧

コメントはありません

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© yukio iizuka All Rights Reserved...