街のスマホ修理ショップでiPhoneの画面割れ・液晶不良を直してみた


iPhoneの画面が割れた!

 

iPhone5くらいまでは「あ〜やっちゃったねぇ〜」などのように気の毒な反応を示していましたが、最近では驚くことすらなくなりました。

 

と、そのくらい身近で頻発しているiPhoneの画面割れ問題。

みなさんも経験があるではないでしょうか。

 

僕は頑丈なケースを好むので、ちょっと落としたくらいでは画面割れすることはないのですが、ウチの嫁さんがiPhoneを自転車から落下させて画面割れしてしまいました。。。

 

それも単純な画面割れではなく、液晶にまで影響するほど派手に破壊していました。

こちらがその無残な姿です。

iPhone画面割れ、液晶不良

 

破壊されたのはiPhone6で、左の真ん中と右下は画面が割れており、左側は画面が黒くなってしまっています。

黒い部分はタップしても反応はありません。

 

この報告を受けたとき「もちろん修理するよな」と確認しましたが、ときすでに遅し。

早々に諦めて、当時発売したばかりのiPhone8に機種変更して解決を図っておりました。。。

 

車のガソリンを入れに行くのは渋るくせに、こんなときだけ動きが早い。なぜなのでしょうか?

このような不満を抱えているのは僕だけではないと思います(笑)

 

と、そんな我が家は置いといて。

 

ふと、テーブルに放置されている画面が割れて液晶が漏れているiPhoneがちょっともったいないと思ったので、修理について調べてみました。

 

すると修理代金は7,000〜8,000円程度と思ったより安く直せることがわかりました!

 

2万くらいかかると思っていたので、これはお得です。

 

我が家は二人の娘がおり、車の中などでのあやす手段として「スマホでYouTube」を活用しているのですがiPhoneが1台しかないため、みたい動画がお互いに違うとケンカになってしまいます。

 

ケンカになれば上の子が勝つのが世の常なので、下の子が不憫になることがあります。

 

これを機会に、iPhoneを修理して子供に1人1台のiPhoneが行き渡るようにするべく、人生で初めてiPhoneの修理をすることにしました。

 

iPhoneの画面割れ・液晶割れの状況

まず修理前の状態を紹介しましょう。

 

ご覧のとおり画面のガラスが割れて、左端は画面が黒くなり、タップが聞かない状態です。

iPhone画面割れ、液晶不良1

 

黒い部分のアップ。この黒い部分は、これは液晶が液漏れしているせいです。

iPhone液晶の液漏れ

 

画面割れのアップです。

iPhone画面割れ1

 

よく見ると液晶に白い横線が入っています。

これは液晶パネルと本体をつなぐ端子がズレているのが原因です。

iPhone画面割れ2

 

街のスマホ修理ショップへ

現在、僕は渋谷の企業とお付き合いしているので、渋谷駅周辺でスマホ修理ショップを探すと出るわ出るわ。

スマホ全般の修理をするところや、iPhoneの修理を強く謳っているショップなどわんさかありました。

 

その中で、一番安いと思われるお店「ダイワンテレコム」に修理を依頼することにしました。

ダイワンテレコムのURL

 

ダイワンテレコムは、LINE友だちになると見積もりを教えてくれるということで、問い合わせてみました。

その時の会話は以下のとおりです。

ダイワンテレコムLINE会話1

ダイワンテレコムLINE会話2

ダイワンテレコムLINE会話3

 

僕が事前に調べていた価格より2,000円ほど安い見積もり結果でした。

しかも。前日までにネットで予約すると500円引きになるということで、予約していきました。

 

時間に会社を抜け出して、ダイワンテレコムへ向かいました。

店は渋谷によくある雑居ビルの3Fにあります。

ダイワンテレコム看板

 

エレベータで3Fに上がるとすぐ店の入口です。

ダイワンテレコム入り口

 

店内はすごく狭く、お客が入れるスペースは3,4畳くらいです。

ダイワンテレコム店内

 

カウンターで呼び鈴を鳴らすとすぐに定員が出てきました。予約の旨を伝えiPhoneを見せると、10秒くらいで「これなら5,400円ですね」と見積もりと全く同じ価格を案内されました。

 

金額に問題はない旨を伝え、次に時間について確認すると、ちょっと混んでるので1時間半ほどかかってしまうとのことでした。

急いでいないので仕事の帰りに来る旨を伝えて、その場をあとにしました。

 

iPhone修理後の受け取り

期待に胸を踊らせて、店に行きました。

 

ビルの管理の都合で18時以降はエレベータが使えないとの張り紙がしてあったので、仕方なく階段で3階まで上がりました。

 

店に入ると、さっきと違う定員が出てきたので、名前を伝えたらなにやら後ろの棚をガサゴソすると、「ありました」と言いながら見せてくれました。

 

仕上がりはコチラです!

iPhone画面割れ・液晶不良修理後1

iPhone画面割れ・液晶不良修理後2

iPhone画面割れ・液晶不良修理後3

 

おぉ〜!

きれいに直ってる!

すげーな街のスマホ修理ショップ!

 

その場で軽く操作して、問題ないないことが確認できたら、代金の支払いです。

支払いの際、明細見たら事前予約の500円が引かれていなかったので、その点を指摘しただけで、ほかは滞りなく受け取ることができました。

 

アップルストアで修理した場合

iPhoneの画面割れをアップルストアで修理するといくらか調べてみました。

 

今回修理したiPhone6だと、AppleCare+に加入していればどの機種でも3,400円で済みますが、未加入の場合、なんとで14,800円もかかります!(2018.8.13現在)

 

また、液晶不良については、AppleCare+加入で11,800円で、未加入だと33,800円もかかってしまいます。。。

 

ちなみにiPhoneⅩでAppleCare+未加入だと、画面割れで31,800円、液晶不良は60,800円となります!

 

ただし、アップルストアの場合はパーツは当然正規品ですし、修理後の保証もあります。

 

最後に

AppleCare+に加入している場合は、文句なしにアップルストアで修理するのが良いでしょう。

 

ただ、AppleCare+に未加入、もしくは保証期限である2年が経過している場合は、半値以下で対応してくれる街の修理屋さんにするのが、コスト的にはいいと思います。

 

さらに別の視点として、街のスマホ修理ショップは非正規品で保証なしではありますが、修理代金の安さもあって修理実績も豊富なため実績は十分、また安価で品質の良いパーツが代替えとして使えるので、作業の品質も良いと思われます。

 

もし、iPhoneの画面割れ・液晶漏れ・液晶不良の状態を安く直したいとお悩みの方がいれば、街のスマホ修理屋さんをおすすめいたします。

 

mislead
MISLEADの記事に共感いただけましたら
いいねをお願いします。

コメント一覧

コメントはありません

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© yukio iizuka All Rights Reserved...