SMSでAmazonから料金未納の連絡! 〜迷惑ショートメールとその対処


今から2年ほど前にSMS(ショートメール)で迷惑メッセージが届いた旨を紹介しました。(対象の記事はコチラです)

 

アダルトで有名なDMM(※)から、架空請求の案内がSMSで届いたというものです。

 

※DMMといったら「エロ」のイメージでしたが、最近はという感じではなく、元プロ野球選手の清原が出演していたFXや、ビートたけしがCM出演していた3Dプリント、AKB48の映像配信などで有名だそうです。

 

DMMだったら、個人情報を怪しげな業者に売られても、問題にはなりますが「まぁアダルトだし、仕方ないよね」で諦められるかと思います。

(今はクリーンな会社というブランドイメージがあるので、こんなに簡単に割り切れないですかね、、、)

 

ところが、今度はなんとあの世界でも有名な大規模ECサイト「Amazon」から迷惑メッセージが届きました!

 

メッセージの内容は以下の通りです。

 

料金未納が発生しています。本日中のご解決無き場合、少額訴訟に移行します。支払いコード105-264 緊急相談窓口03-4574-6758

 

画面キャプチャも貼っておきます。

SMSでAmazonから料金未納のメッセージ

 

ふーむ、なるほど〜

 

我が家は、Amazonプライムを契約するほど利用していますので、決済はすべてクレジットカードです。

 

このクレジットカードは、普段リアル店舗でもよく支払いに利用しているので、もしかしたらスキミング被害に遭って、利用停止状態にあるかもしれません。

 

確認しましたが、そんなことはありませんでした。

 

Amazonのサイトで確認したところ、

 

Amazon.co.jpはEメール、SMS、電話、はがき等で商品代金の未納料金を督促することはありません。以下のような場合、Amazon.co.jpからの連絡ではありませんので、記載されている連絡先に連絡しないでください。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201909120

 

ということなので、迷惑ショートメッセージ確定です。

 

とまぁ、これで終わるのもちょっと味気ないので、僕なりに犯人の気持ちになって考察してみました。

 

こんな手に引っかかる人いるの?

まず僕が一番気になったのは、「なぜ、この迷惑メッセージで騙せると思ったのか?」です。

 

コチラで紹介したように、アダルト動画配信会社の名前で「債権移行しますよ」という内容が送られてくれば、

 

こないだ買ったエロ動画がなんらか決済されてなくて、ハッキングでもしたと思われているのかも、、、

 

なんていう勘違いが産まれそうな気はします。

 

架空請求の被害に合う人は、判断が弱い若年層や、インターネットに疎いお年寄りなどが多いそうです。

 

Amazon名義で「料金未納がある」といったメッセージを送っても「そういった勘違いを引き起こすのは難しいんじゃないか?」と思いましたが、そういえばありますね。

 

AmazonもアダルトDVDの販売を行っているので、心当たりのあるユーザならもしかしたら勘違いを引き起せるかもしれません。

 

んー、それにしても稚拙な迷惑メッセージですよね。。。

 

迷惑SMSへ対応

コチラの記事でも紹介しましたが、迷惑メッセージはメールだろうとSMSだろうと無視しましょう。

 

間違えて、SMSに記載されている電話番号に電話をかけてしまった場合、自分の個人情報は一切教えないことです。

仮に話してしまった場合は、直電がばんばんくることになりますが、とにかく無視しましょう。

 

どうしても耐えられない場合は、警察に相談し判断を仰ぎましょう。

 

最後に

迷惑メッセージでの犯罪行為は、手段がテキストメッセージしかないことから、複雑なことはできません。

そのため、ちょっと考えればすぐに詐欺だとわかります。

 

ところが、同じような犯罪行為に、オレオレ詐欺(振込詐欺)がありますが、こちらは手口が巧妙化しており、投資を持ちかけたり、振込ではなく実際に対面で受け取ったりなどしっかりと考えられています。

 

犯罪なので手口の巧妙化を褒めることはできませんので、明らかに悪意のあるものはその内容に応じて処罰を厳しくするなど、法治国家に相応しい対処を期待したいと思います。

 

mislead
MISLEADの記事に共感いただけましたら
いいねをお願いします。

コメント一覧

コメントはありません

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© yukio iizuka All Rights Reserved...