娘が「水いぼ」に感染しました。。。【完治済み】

公開:2020-03-01 / 育児・子育て / , , , , , ,
更新:2020-03-01

我が家の長女は、4月から小学生になります。

 

普段は気が付きませんが、こうした節目で我が子の成長を思い返すのは、親の楽しみの一つだと思います。

 

そんな愛すべき我が子ですが、半年ほど前に「水いぼ」ができて大騒ぎになりました!

 

それまで、僕も嫁も水いぼを知らなかったので、娘の脇の下を見たときは「なんだ!?白くて小さいイボが大量にできている!」と嫁さんと一緒に慌ててしまいました。

 

ですが完治した今となってはいい思い出です。

 

というわけで、本日は我が子を襲った水いぼについて、記事にしたいと思います。

 

水いぼとは

水いぼとは、正式名称を「伝染性軟属腫(でんせんせいなんぞくしゅ)」といい、ウイルス性の皮膚感染症です。

 

免疫力が弱い幼児期やアトピー性皮膚炎など、皮膚が弱い場合にかかりやすいそうです。

 

服が擦れる、脇の下や股、太腿などにできやすいそうです。

 

水いぼの実際の症状について

言葉だけではわかりずらいので、我が子の水いぼをご覧いただきたいと思います。

 

水いぼ 脇の下

脇の下の写真ですが、白いポツポツしたものがあると思います。

これが水いぼです。

 

拡大したものは以下です。

水いぼ 拡大

 

潰れたものがあったのでそちらの写真はこちら。

水いぼ 潰れたもの

 

お風呂上がりに「ここが痒い」と言われて、初めて水いぼの存在に気が付きました。

 

あまりに痒がるので、翌日に皮膚科に連れて行きました。

 

医者に言われたこと

医者は、ちょっと確認してすぐに「これは水いぼですね」と症状を教えてくれました。

 

重大な疾患ではなく、割と小さな子供にはよくあることなので、心配ない旨を聞いてまずはひと安心です。

 

そのあと、治療についてお話をしましたが、「放置すること」をお勧めされました。

 

基本的に、成長と共に免疫ができるので、特別な処置はしていないとのことでした。

 

どうしても気になるのであれば、ピンセットで取る治療があるが、ウィルス残っていれば再発するので、あまりお勧めしないと言われました。

 

ただ、通常は痛みや痒みはあまりないそうですが、ウチの子はとても痒がるので、痒いときだけ塗る薬を処方してもらいました。

 

また、水いぼは免疫がない人には感染しやすいとのことで、スイミングクラブなどは、完治するまで参加できなくなるところもあるということでした。

(ちなみに、ウチの娘もスイミングクラブに通っていましたが、そこは水いぼOKでした。てか、今思えばスイミングクラブで水いぼをもらってきたんだろうなぁ〜と思います)

 

水いぼ発生から2ヶ月

水いぼを放置すると決めましたが、全然治る気配はなく、むしろどんどんひどくなって行きました。

2ヶ月経過した時点の写真を紹介します。

 

最初の写真と同じ、脇の下の水いぼです。赤く大きくなっているのがわかると思います。

水いぼ 脇の下 2ヶ月経過

 

水いぼの拡大版。コチラのブログで紹介した、血管拡張性肉芽腫に似ています。

水いぼ 太腿 2ヶ月経過

 

さらに、潰れた水いぼです。瘡蓋の前の状態っぽいです。

水いぼ 太腿 潰れたもの

 

痒みはずっとあるらしく、お風呂上がりに塗り薬をつけてあげていました。

 

この頃には太腿・膝のあたりにも水いぼができるようになりました。

水いぼ 足

 

そしてようやく完治

発生から半年、ようやく水いぼがなくなりました。

 

写真はありませんが、水いぼのあとが残ることはなく、綺麗な状態です。

 

血管拡張性肉芽腫は、うっすらですが痕が残りましたが、水いぼはキレイに元の肌に戻りました。

 

最後に

我が家には、このとき2歳の娘もいましたが、その子は水いぼになることはありませんでした。

 

水いぼになった娘と一緒にお風呂に入っていたので、免疫がなければ間違いなく感染していたと思います。

 

すでに免疫があるのか、皮膚が強いのか分かりませんが、兄弟姉妹でも感染するとは限らないようです。

 

また、大人でもかかることがあるようです。

その場合でもしばらく放置すれば免疫ができて治るそうなので、そんなに神経質にならなくても良いかと思います。

 

mislead
MISLEADの記事に共感いただけましたら
いいねをお願いします。

コメント一覧

コメントはありません

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© yukio iizuka All Rights Reserved...