YouTubeでアフィリエイトを始める 目指せユーチューバー!

公開:2015-12-21 / その他 / , , , ,
更新:2017-02-11

先日、用事があったので渋谷ヒカリエに行ってまいりました。

 

半蔵門線渋谷駅からヒカリエに行く途中でYouTube構内広告を横目に「最近YouTubeのTVCMをみたなぁ」なんてぼんやり考えながら歩いていたことをキッカケに、昔、YouTubeに動画をいくつかアップロードしたことを思い出しました。

 

このブログもそうですが、アフィリエイトによる広告収入は何気にアクションに対するモチベーションにつながるので、

 

アップロード済みの動画に広告収入が得られないか

 

と思いつきました。

 

あくまでもメインはブログで、たまには動画って感じでやっていくのも悪くないなと思い、さほど深く考えずに、実際試してみました。

 

ちょっと面倒な作業だったこともあるので、本日はYouTubeのアフィリエイトの設定について紹介したいと思います。

 

YouTubeでアフィリエイトを始めるための事前準備

YouTubeでアフィリエイト(広告収入)をするためには、単純に動画を投稿するだけではNGです。

 

YouTubeのアカウントで「収益の受け取り」の設定を行い、さらにそのYouTubeアカウントにGoogle AdSenseのアカウントを関連付けする必要があります。

 

そのため、YouTubeでアフィリエイトを始めるために以下のアカウントを作っておく必要がありますので、先に進む前に準備をお願いします。

  • YouTubeの会員登録
  • Google AdSenseの会員登録

 

なお、Google AdSenseは会員登録するだけではなく、報酬の受け取り先の銀行口座も設定しておく必要があります。口座の設定をしていないと、振り込みがなされませんのでご注意ください。

 

YouTubeのアフィリエイト設定方法

それでは、説明していきたいと思います。

 

まず、YouTube(https://www.youtube.com/?gl=JP&hl=ja)にアクセスします。

未ログインの場合は、ログインをしてください。

2468-1

 

ログインすると、右上に自分の設定したアイコン画像が表示されるのでそちらをクリックします。

2468-2

 

アカウント情報が表示されるので「設定」ボタンをクリックします。

2468-3

なお、複数のGoogleアカウントを保持して いる場合は、対象のアカウントを選択してから「設定」のボタンをクリックしてください。

 

概要のページが表示されるので「その他の機能を見る」をクリックします。

2468-4

 

すると「チャンネル > ステータスと機能」のページに遷移するので、収益受け取りの「有効にする」ボタンをクリックします。

2468-5

 

収益受け取りプログラムのページが表示されたら「アカウントを有効にする」ボタンをクリックします。

2468-6

 

するとオーバーレイにて規約への同意を求められるので、全てにチェックを入れて「同意する」ボタンをクリックします。

2468-7

 

オーバーレイのまま、広告フォーマットについてチェックを求められます。

広告フォーマットとは、動画再生時にどういう状態で広告を表示するかです。

設定後に変更することができるので、ここではデフォルトのチェックのままで「収益化」ボタンをクリックします。

2468-8

 

まだ、オーバーレイは終わりません(笑)

 

アップロードした動画を収益化するかどうか確認を求められるので「OK」ボタンをクリックします。

2468-9

 

「動画の管理 > 動画」ページに遷移します。

そこで、画面上部にGoogleアドセンスと関連付けをするよう注意文が表示されるので「アカウントをリンク」ボタンをクリックします。

2468-10

 

すると、Googleアドセンスとの関連付けの画面に遷移しますので「ログイン」ボタンをクリックします。

2468-11

 

アドセンスのアカウントをお持ちでない場合は「アカウントを作成」ボタンをクリックして登録をしてください。ここでは、登録済みの前提で話を進めていきます。

 

コンテンツの言語を選択して「関連付けを承認」ボタンをクリックします。

2468-12

言語はデフォルトで英語になっていますが、間違えてしまっても後で変更することは可能です。

 

問題なければ、以下の画面の通りボタンの箇所に「YouTubeにリダイレクトしています…」と表示されます。

2468-13

 

しばらくすると、YouTubeに画面に戻ります。

 

そこで、以下の画面の通り表示されれば設定完了です。

2468-14

 

ここまで設定が完了すると、投稿した動画に広告が表示され、閲覧者の表示・クリック・成約のアクションに応じて広告収入が発生します。

 

ところが、動画のアップロードが完了しても、自動で収益対象にはなりません。

そのため、次にアップロード(投稿)完了後に収益対象に設定する方法について説明します。

 

アップロード(投稿)した動画を収益対象にする

「動画の管理 > 動画」ページに遷移し、アップロードした画像の右側にある$(ドルマーク)がグレーになっていると収益化されていません。

2468-17

にマウスカーソルを当てると「収益化されてません」表示されます。

 

そこで収益化したい動画の$(ドルマーク)をクリックします。

2468-18

 

以下の通り動画の編集画面が表示されますので、「広告の収益化」のトグルボタンをクリックします。

2468-19

 

すると、下に画面が伸びて広告フォーマットが表示されますので、どういう風に表示させたいかを決めて選択し「変更を実行」ボタンをクリックします。

2468-20

この広告フォーマットは、アフィリエイト設定時にオーバーレイで表示された広告フォーマットのことになります。

 

動画の一覧画面で$(ドルマーク)がアクティブになったら設定完了です。

2468-21

 

これによりアップロードした動画に広告が表示され、閲覧者の表示・クリック・成約のアクションに応じて報酬が発生します。

 

これでようやく、アフィリエイトとして機能することになります。

 

SEOを考慮し、タイトル・説明文・タグの入力を行い、閲覧されることを祈りましょう。

 

最後に

僕はニコニコ動画で言うトコロの「弾いてみた」シリーズで、「ベースで〇〇〇を弾いてみた」を投稿し収益化を測っています。

 

ただ、そのうちのいくつかは動画の一覧で$(ドルマーク)そのものが表示されていないものがあります。

2609-1

 

動画の編集画面に遷移するとわかりますが、使用している楽曲に著作権がある場合は、自分の収益として受け取ることができません。

 

ただ、その動画を使ってはダメというわけではなく、あくまでも自分の収益にしてはダメよということのようです。

2609-2

 

当然、異議があれば申し立てもできるようです。

 

なお、著作権がある楽曲を使っている場合は、アップロード後にすぐ検閲がされるようで、動画が公開される時には広告が表示されないようになっています。

 

曲に限らず、あくまでも自分のオリジナルで勝負しなさいってことですね。

それか、著作権を放棄した作品を利用すれば問題ないと思います。

 

アフィリエイトを考えるなら、ブログ・動画とでは媒体が異なるだけで、ユーザにとって有意義な情報を提供することにはかわりありません。

 

僕自身はブログ派ですが、子供が生まれてDVを新しく買ったということもあり、動画での情報提供もやっていきたいな〜、なんて思っていますので動画を投稿したらこのブログで紹介していきたいと思います。

 

mislead
MISLEADの記事に共感いただけましたら
いいねをお願いします。

コメント一覧

コメントはありません

コメントを残す

*

© yukio iizuka All Rights Reserved...