夏到来!電動かき氷器の威力を確認してみました。

公開:2018-09-29 / その他 / , , , , , ,
更新:2018-09-29

夏到来!お祭りの季節がやってきました!

 

今年も到るところでお祭りが実施され、行けば必ず子どもたちにかき氷をせがまれました。

(ママは普段の買い物でおねだりしてもダメだとわかっているらしく、こういうときは必ずパパにお願いしてきます。これは我が家だけではないと思います。。。)

 

姉は1人で食べれるので良いのですが、妹はまだ1歳(もうすぐ2歳)なので1人では食べれません。

 

ちょっと目を離すと、全部ひっくり返してしまい、お姉ちゃんのかき氷を求めて泣き叫びます。。。

仕方ないのでもう一度買いに行くわけですが、そんなときに限ってかき氷は行列。。。

 

とそんな体験が続くと可愛そうなので、家で心置きなく食べられるようかき氷器を導入することにしました!

 

購入したかき氷マシンは以下のシリーズのペンギンのものです。

 

嫁のリクエストがあり電動のかき氷器です!

 

これがなかなかのスグレモノでしたので、本日はこのかき氷器を紹介したいと思います。

 

かき氷機の紹介

購入した電動のかき氷器はこちらです。

正式名称はシャリシャリクールズといいます。

楽天スーパーセールで購入し、ポイントを考えると2,000円もしなかったと思います。

電動かき氷器 外箱

 

中身はこんな感じ。

シャリシャリクールズ 中身一式

 

土台の部分の足は取り外し可能で、反対向きにつけることで、はコンパクトに収納できるようになっています。

電動かき氷器 コンパクトにしまえる1

電動かき氷器 組み立て方1

 

こちらのカップに水を入れて凍らせた氷を使用します。

電動かき氷器 氷ケース

この氷一個で山盛り一個のかき氷ができます。

 

カップのみも販売しており、子供が多くても大丈夫です。

なお、100均でも売っていました。

 

先程の土台部分に氷を投入。

電動かき氷機 氷入れたところ

 

あとは頭の部分をかぶせて、上から押し付ければOK。

電動かき氷機 氷を削る

 

氷を削っているシーンの動画はコチラです。少々強く押し付けないといい感じで削れませんが、十分ラクです。

 

出来上がったかき氷はこちら。ちょっと分かりづらいですがふわっふわです。

電動かき氷器 削った後

お祭りの屋台で、200円と300円のかき氷が売られていますが、その300円の方のかき氷のクオリティです。

(ちなみに200円のかき氷は氷の粒が大きく、口の中がガリガリします)

 

シロップはみんな大好きブルーハワイです!

電動かき氷器 削った後2

かき氷のシロップは色が違うだけでみんな同じ味だという都市伝説がありますが、実は香料と着色料は違うので微妙な味の違いはあります。

 

かき氷ができると子どもたちのテンションはMAXです!

電動かき氷器 子供が食べる

ですが、食べ始めるととても静かになります(笑)

 

最後に

うちは昔、手動で目がキョロキョロ動くくまかなんかのかき氷器を持っていました。

すぐ滑るし、子供にはかなり難易度が高かったように思います。

 

これなら上から押すだけなので簡単です。

 

手動に比べてお値段はちょっと張りますが、夏休みの子供たちをおとなしくさせる手段としてのかき氷はかなり効果的です。

 

毎日手動でストレスを感じながら作ることを考えると、値段の価値はあるかと思います。

 

mislead
MISLEADの記事に共感いただけましたら
いいねをお願いします。

コメント一覧

コメントはありません

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© yukio iizuka All Rights Reserved...