iPhoneアプリが削除・アンインストールできない場合の対処


iPhoneユーザのみなさん、アプリのアップデートが途中で止まってしまい、アップデートもアンインストールもできない状態になってしまったことはありませんでしょうか。

 

僕は、スマートフォンアプリの開発案件に参画したことがあるため、アプリは手動設定にしています。

(強制アップデートの確認や、前のバージョンで不具合を再現させたいときなどのためです)

 

そのため、1週間もほっておくとアプリのアップデートが大量に溜まっていたりします。

(インストールしているアプリの数が多いっていうのも原因ですが、、、)

 

気がついた時に一気にアップデートするのですが、数カ月に一度の頻度で、アプリのアップデートが途中で止まってしまい、アップデートもアンインストールもできない状態になってしまいます。

 

毎回、手探りでアプリの削除をしていたのですが、作業内容を覚えてられるほどの頻度ではないことから、備忘録に残すべく、この記事を書くことにしました。

 

事象の確認

まず、事象の確認です。

キャプチャのとおり、今回はハフポスト(ハフィントンポスト)のアプリがインストール中で待機中のままとなっているので、こちらのアプリで説明していきます。

iPhone ホーム画面 インストール中のアプリの表示

 

App Storeのアップデートの一覧に遷移し、「保留中のアップデート」にあるハフポストのアプリのアップデートボタンをタップします。

iPhoneアプリのアップデート

 

すると、英語でダウンロードができない旨のアラートが表示されます。

何度Retryしてもこのアラートから先に進むことはできません。

iPhoneアプリのアップデートができない

 

ちなみに、設定(歯車アイコン)からアプリの一覧を見てみると、対象のアプリのアイコン画像がおかしな表示になっています。

アップデートできないiPhoneアプリの表示

 

事象が確認できたところで、次にこのアプリの削除を説明していきます。

 

インストール中で止まってしまうアプリの削除方法

設定(歯車マーク)から一般をタップ。

そこから、「ストレージとiCloudの使用状況」をタップします。

アップデートできないiPhoneアプリの削除方法 ストレージから削除する

 

ストレージを管理をタップします。

iPhone ストレージを管理

 

アプリ一覧から、アップデートが途中で止まっているアプリを選択します。

アップデートできないiPhoneアプリをストレージから選択

 

対象のアプリを選択したら「Appを削除」をタップします。

アップデートできないiPhoneアプリをストレージから選択し削除

 

再確認を促すモーダルが現れるので、ここでも「Appを削除」をタップします。

アップデートできないiPhoneアプリをストレージから選択し削除の最終確認

 

すると、対象のアプリが削除されます。

 

これで、アップデート待機中となったアプリを削除が完了です。

 

再度アプリを利用したい場合

ここではインストール中になってしまって、アップデートも削除もできないアプリを削除する方法を紹介しました。

長らく使ってないような不要なアプリであれば、今回説明した削除(アンインストール)を実施すればOKです。

 

ところが、この方法だとアプリによってはデータが消えてしまう場合があります。

(ゲームなどのアプリでアプリ内にセーブデータが保存されている場合など)

 

それだと困るので、アプリをなんとかアップデートさせ、継続して利用したい、というニーズもあるかと思います。

 

なんとかしてアプリをアップデートさせたい場合の対処法については、また別の記事で紹介したいと思います。

 

mislead
MISLEADの記事に共感いただけましたら
いいねをお願いします。

コメント一覧

コメントはありません

コメントを残す

*

© yukio iizuka All Rights Reserved...