玉乗りお手玉道化師(ピエロ) 寝相アート


次女が1歳6ヶ月になり、非常に手がかかるようになってきました。

 

長女の同じ頃を思い出すと「そういや、こんな感じだったなぁ」と思いつつ、その状況に4歳児がいるだけで「世の中の育児はこんなに大変なのか!?」と思うくらい全然違うことを思い知らされている今日このごろです。

 

大きな違いとしては、土日に子供との留守番が増えたこと、つまり、休日に自分の時間は取れないということです。

 

嫁さんの言い分としては、「アタシは毎日2人見てるんだから、土日は1人くらい面倒見てくれ」ということなので、育児より働いていたほうが気がラクだと思っている僕にとって、その気持ちはよくわかります。

 

まあ、子供と一緒に入れる時間なんてあっという間だと思うので、今のうちに子供との時間を謳歌しようと覚悟を決めました(汗)

 

そんな休日の楽しみの1つである、寝相アートを本日も紹介したいと思います。

 

玉乗りお手玉道化師(ピエロ)

では、寝相アートを見ていただきましょう。

 

ピエロが玉乗りしながらお手玉をしている娘です。

玉乗りお手玉ピエロ

 

ちょっとインパクト薄いですかね。。。

 

完全に行き当たりばったりで寝相アートをしてしまった感があります。

 

最初は、最近見た映画「IT/ “それ”が見えたら、終わり。」のようなピエロにしたかったのですが流石に無理でした(笑)

 

今回の作品でわかったことですが、以前はかすかな物音でも起きてしまうくらい敏感だった次女ですが、今では頭に帽子をのせても目覚めなくなりました。

 

次回は、快眠を妨げず、もうちょっと冒険してみたいと思います。

 

mislead
MISLEADの記事に共感いただけましたら
いいねをお願いします。

コメント一覧

コメントはありません

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© yukio iizuka All Rights Reserved...