フリーランスの健康診断

公開:2015-03-31 / その他 / , ,
更新:2015-05-03

フリーランスの皆さん。

突然ですが、健康診断はどうされてますか?

 

サラリーマンだったら年に1回、会社から

 

この日は何時から健康診断です。

 

といった案内がありますが、フリーランスはありません。

 

健康診断をどの病院で受けようと自由ですし、そもそも受けないという選択肢を選ぶことも可能です。

 

とはいえ、フリーランスは有給や失業保険などありませんので、体を壊すと収入もなくなります。

長期入院が必要になった場合には、支出がかさみます。

 

サラリーマン時代以上に体調管理を徹底しなければならないので、こういった福利厚生は強制で連絡がきてほしいと思ったりもしますが、甘えてはいけません。

 

フリーランスに限りませんが体は資本です。

健康診断を受けて、早めの予防をしましょう。

 

そんなわけで、本日は僕がフリーランスで働きはじめる際に調べた、健康診断を受ける方法をシェアしたいと思います。

 

市区町村指定の健康診断

お住いの市区町村で、健康診断を受けることができます。

エリアによって異なりますが、金銭的な補助が出たり、無料のところもあるそうです。

 

また、健康診断だけではなく人間ドックも格安で受けれたりもするようです。

 

さらに、ピンポイントになりますが、乳がん検診などは30歳の女性であれば無料で受けられるようです。

 

尚、僕が住んでいる市川市では「短期人間ドック」という健康診断に補助がでるため、それを受診してます。

(詳しくは市川市のサイトをご覧ください)

 

3割負担なので10,000円かからない額で受けれます。

(お住まいの市区町村で補助具合は違うと思いますので、サイトなど参考にしてみてください)

 

病院は指定の場所限定だったり、事前に役場に行って申請したりする手間がありますが、普通に受けるよりぜんぜんお得です。

 

 「特定健診」を受ける(40〜74歳限定)

40歳以上の国民健康保険加入者であれば、誰でも受けられます。

(世間ではメタボ検診と言われているようです)

 

こちらは年に一回受ける義務になっているので、市区町村から案内のハガキが来ます。

 

費用は無料が多いみたいですが、エリアによってことなるようなので、お住いの市区町村のサイトを確認してください。

 

普通の病院に行く

割と大きめの病院ならどこでもやっていると思います。

健康診断と言わず、思い切って人間ドックを受けてみるのもいいかもしれません。

 

費用の相場は、健康診断であれば1万円程度、人間ドックであれば5〜6万円程度のようです。

 

もちろん病院によってメニューも異なると思うので事前に調べておく必要があります。

 

保険組合指定の健康診断を受ける

これは受けるにあたって条件があります。

元サラリーマンで、かつ社会保険を任意で継続した方のみが対象です。

 

なお、社会保険は2年までしか継続できないので、それ以上の場合は先に説明したいづれかの方法で健康診断を受けることになります。

 

健康診断自体はかなり格安になります。

さらに、一概には言えませんが国民健康保険により月々の支払いも安くなるようです。

(サラリーマン時代より派手に稼いだらダメでしょうけどね、、、)

 

最後に

僕は妻と子供がいるので、年に一回必ず、妻と二人で受けています。

 

ちなみに妻は、乳がん検診・子宮ガン検診が無料なのでそちらも受診しています。

 

さらに、市川市は、妊婦を対象に妊婦歯科検診・妊婦一般健康診査というものも無料で受けれるので、そちらも受診していました。

 

使えるものはなんでも使うという、フリーランスの妻らしく逞しい動きをしています。

 

みなさんも、健康診断を受けてハッピーなフリーランスライフを送りましょう。


コメント一覧

コメントはありません

コメントを残す

*

© yukio iizuka All Rights Reserved...