短縮URLサービス(Bitly)のアカウント登録方法

公開:2020-08-20 / 制作・開発 / , , , , , , ,
更新:2020-09-22

URLが長すぎて、Twitter、Facebookでサイトのアドレスをかけない!

などと困った経験はありませんか?

 

そんな時は長い URL を短くするサービス「短縮 URLサービス」の出番です。

 

このサービスは、単純に短縮 URL を得るだけでなく、効果測定など各種分析に必要な情報も確認できます。各種サービス等とも連携し、幅広く利用されています。

 

短縮URLサービスは、世の中にたくさんあるのですが、本日は世界中で利用実績が多く、日本でもよく利用されているBitly(ビットリー)のアカウント登録手順について紹介します。

 

(実は以前、取得したことがあるのですが、無償版のアカウント取得がわかりづらくなっていたので、この機に手順をまとめてみました。)

 

Bitly(ビットリー)アカウント発行手順

Bitlyは無償版と有償版があるのですが、本日は無償版の作成手順を紹介します。

 

まずはBitlyのサイトにアクセスします。

https://bitly.com/

 

サイトにアクセスしたら、「Get Started for Free」のボタンをクリックします。

bitly(ビットリー)トップページ

 

すると、以下の通りプランを選択する画面が表示されます。

英語なので有料版しかなさそうに見えますが、ちゃんと無料版もあります。

以下の画面の通り、Freeの列にある「Get Started」のリンクをクリックしてください。

bitly(ビットリー)料金選択

 

アカウント情報を入力する画面が表示されます。

Gmailのアカウントでも登録可能ですが、なければアカウント名、メールアドレス、パスワードを入力して「Sign up with Email」のボタンをクリックしてください。

bitly(ビットリー)アカウント登録

 

終わると、利用目的を尋ねられます。どれでもよいのですが、ここでは「For work」をクリックします。

bitly(ビットリー)利用目的の選択

 

すると、Bitlyに登録するアカウント情報の入力を求められます。

適当に入れても大丈夫です。

bitly(ビットリー)ユーザ情報の登録

 

アカウント情報を入れると、仮登録が完了します。

この画面まで行くと先ほど、入力したメールアドレス宛にBitly(ビットリー)から認証メールが飛んできます。

bitly(ビットリー)アカウントの仮登録完了

 

指定のメールアドレスの受信箱を確認すると以下のメールが飛んできています。

メールにある「VERIFY YOUR EMAIL」をクリックします。

送信者:Bitly Support <support@accounts.bitly.com>

件名:Please verify your email | Bitly

bitly(ビットリー)のアカウント認証

 

すると、認証が完了し、Bitly(ビットリー)の画面にアクセスします。

bitly(ビットリー)アカウント認証完了

 

以上でBitly(ビットリー)のアカウント登録は完了です。

 

注意事項

メールアドレスの認証をしないと、以下の画面がずっと表示され続け、短縮URLを作ることができません。短縮URLを作れないとアカウントを作成した意味はないので、メールアドレスの認証を行いましょう。

bitly(ビットリー)アカウント認証しない

 

最後に

アカウントを取得自体誰でもできると思いますが、英語だし、無料版がぱっと見わかりずらかったので作ってみました。

 

別の記事で、長いURLを短縮させる手順についても紹介してみたいと思います。

 

mislead
MISLEADの記事に共感いただけましたら
いいねをお願いします。

コメント一覧

コメントはありません

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© yukio iizuka All Rights Reserved...