iPhone6s SIMフリー版をMVNOで利用する

公開:2015-10-30 / その他 / , ,
更新:2015-11-06
icatch_sim

iPhone6s SIMフリー版をWf-Fiで利用する記事を書きました。

(記事はコチラを参照)

 

そこで説明した通りIIJmioへのサイズ変更の申し込みを行い、ようやくnano(ナノ)サイズのSIMカードが届きました!

 

待ってる間に調べたことなのですが、MVNO各社のSIMカードはiPnone6sで検証が完了していないとの記事を見つけました。

(検証していない = 利用できない可能性がある)

 

そこで本日は、僕の所有するIIJmioのSIMカードが問題なく使えるかどうかをレポートしたいと思います。

 

本題に入る前に

IIJmioのサイズ変更を申し込んでから4日でnanoサイズの新しいSIMカードが届きました。

 

ただ、SIMカードが届く前日から利用中の標準SIMが使えなくなる事態に見舞われました。

 

IIJmioのカードサイズ変更申し込みページに以下の注意文がありました。

 

SIMカードサイズ変更をご依頼いただいた後、弊社にて新しいSIMカードの準備ができた段階で、旧SIMカードはご利用ができなくなります。新しいSIMカードが届くまでは、お手元の旧SIMカードで通信ができない期間が発生しますので、あらかじめご了承ください。

※旧SIMカードが使用不可となる日時のご指定や、使用不可となる前にお知らせをすることはできません。
※なお、ご利用いただけない期間も月額料金は発生いたします。
配達日時の指定はできません。

 

僕は関東なので使えなくなって次の日にSIMが届いたので、さほど困ることはありませんでしたが、遠方にお住まいの方や平日SIMを受け取れない人は、注意しましょう。

 

事前準備(APN設定)

実は、SIMフリーのiPhoneは、APN構成プロファイルというものをインストールしないと、SIMを挿しても利用できません。

(APNは、Access Point Nameの略で、利用するモバイル回線を定義したものです)

 

APMは通信業者が配布しているので、IIJmioから取得しましょう。

(なので、Wi-Fi環境が必須です!)

 

APN構成ファイルはIIJmioのiPhoneアプリ「みおぽん」から取得できるとのことなので、アプリを立ち上げ、ヘルプをタップします。

2012-m1

 

ヘルプの一番下にある「構成プロファイルのインストール」をタップします。

2012-m2

 

ありゃ、アクセスできませんでした。

どうやら、一度IIJの構成プロファイルをインストールしてないと「みおぽん」からはインストールできないようです。

2012-m3

 

なので、WEBサイトからインストールします。

「https://www.iijmio.jp/hdd/devices/config.jsp」にアクセスし、該当のiOSのプロファイルをダウンロードします。

iPhone6はデフォルトでiOS9なのでそちらを取得します。

2012-m4

 

すると、以下の画面になりますので右上のインストールをタップします。

2012-m5

 

ちなみに詳細をタップすると以下の画面になり、さらに詳細をタップすると設定する詳細な情報が表示されます。

2012-m6 2012-m7

 

インストールタップ後に以下の画面になったら右上の「次へ」をタップします。

2012-m8

 

警告というタイトルの画面になりますが、気にせずインストールをタップします。

2012-m9

 

以下の画面が表示されたらインストール完了です。

2012-m10

 

では、準備が整いましたのでSIMカードの検証に進みます。

 

iPhone6sとIIJmioのSIMカードの検証

それでは検証していきましょう。

ただSIMを挿しただけだとすぐに終ってしまうので、郵送物の確認からゆっくりと説明していきます。

 

IIJから届いた郵送は以下です。

2012-1

 

真ん中の丸い部分は取り外しが出来ます。

2012-2

 

中を開けると、SIMカードが入っていました。

思いっきりdocomoと書いてあります(笑)

IIJmioはdocomo回線を利用していることが確定ですね。

2012-3 2012-4

 

裏面です。

わかりづらいですが左上に、明らかに何かを隠したシールが張ってあるのではがしてみると、

2012-5

 

ジャン!docomoの注意文ですね。問い合わせ先がありますが、IIJmioのユーザはここに連絡しても対応はしてもらえないと思います。

2012-6

 

 

話が脱線したので元に戻します。

SIMを取り外して、iPhone6sに挿してみます。

2012-7 2012-8 2012-9

 

 

すると、左上の部分にdocomoと表示されました!

SIMを認識したようです。

2012-10

 

なお、事前準備で説明したAPN設定をしていないと、ここで「データ通信機能を起動できませんでした」というダイアログが表示されますのでご注意ください。

 

さらに、キャリア設定アップデートのダイアログが表示されました。

間違いなく認識してますね。

2012-11

 

docomoユーザではないのでキャリアの設定は無視して、そのままインターネットがつながるかを確認すると、見れました!

2012-12

 

ですが、違和感を覚えたので画面を確認してみると、、、

画面左のdocomoの横にWi-Fiマークが付いているではあ~りませんか。

 

つまり、IIJmioのSIM挿しただけで、実はWi-Fi回線使ってただけですね。。。

 

ってことで、Wi-FiをOFFにします。

2012-13 2012-14

 

次に、モバイルデータ通信をONにします。

2012-15 2012-19

 

すると、来ました!

画面左上のWi-Fiのマークだった箇所にLTEの文字が表示されました。千葉もいっちょまえにLTE入っているのね。

2012-20

 

ところがすぐに3Gになってしまいました。

所詮、千葉なんてそんなもんだ。

2012-17

 

3Gでもいいので、SIM挿したiPhone6sがモバイル回線にがつながっているかを確認するためにブラウザを開いたら、ちゃんとつながっていることを確認しました。

2012-21

 

キャッシュも考えられたので念のため、自分のサイトも開いてみました。

2012-22

 

問題ナシですね。

これで、

 

IIJmioのSIMカードは、iPhone6sで利用できる

 

ことが証明されました。

 

最後に

後で見つけたのですが、IIJmioはというブログを公開しており、そこでiPhone6s、iPhone6s Plusが利用できる旨が紹介されていました。

(該当のブログはコチラ

 

ただ、この記事を書くにあたり、auのVoLTEタイプのSIMはiPhone6sでは認識しないという記事を目にしましたので、該当する方は事前に対応を検討しておく必要がありそうです。

 


コメント一覧

コメントはありません

コメントを残す

*

© yukio iizuka All Rights Reserved...