中古車の購入から納車までの流れ 〜初めてのマイカー〜

公開:2017-05-15 / その他 / , , , , , ,
更新:2017-05-15

「車は好きじゃない」と言い続けて20年、そんな僕が人生で初めてのマイカーを持つことになりました。

 

実際、友達の車に乗せてもらう時はいつも助手席で、普段乗り慣れていないせいで「シートベルトを締めてくれ」と指摘されることが当たり前でした。

 

そのくらい車に関しては素人なので、自動車選びから頭を使いました。。。

自動車選びについては、自動車(中古車)の選び方・購入にあたっての条件の整理を参考いただければと思います。

 

条件から特定の1台に絞り込んだ後は「実物を見に行くだけ」ってことで、本日は、選んだ車を実際に販売店で試乗し、購入から納車までの流れについて紹介したいと思います。

 

U-netでの検索結果

日産が公式に運営しているGet-Uにて、僕が定めた自動車購入条件を入力し、検索した結果3台でした。

Get-Uでキューブの検索

 

条件は以下のとおり(条件を導き出すにあたって考えたプロセスについてはコチラを参照)

  • メーカー:日産
  • 車名:キューブ
  • 価格:100万以下
  • 走行距離:1万km以下

 

この中で、試乗に行けそうな距離のものが1台あったので、週末に家族みんなで販売店に行きました。

 

アポイントは無しで行きましたが、もしなかったら条件を伝えてマッチするものを提案してもらうつもりでいました。

 

中古車販売店で商談

家から電車で20分ほどの距離にあります、日産カレスト幕張にやってまいりました。

かなり広いです!

日産カレスト 日産Carest

 

入口です。この写真だとわかりませんが建物もかなり大きいです。

日産カレスト正面

 

店内には、新車が何台か置いていました。今はセレナが一押しのようです。

また、千葉のゆるキャラチーバくんかと思いましたが、どうやら違うようです。

日産カレスト内 人形

 

受付にGet-Uで見たキューブがほしい旨を伝えると、担当の販売員を紹介されました。

改めて自動車の条件を伝えて該当の車まで案内してもらい、細かい説明を受けました。

 

他にも販売準備中ではありますが、似たような条件の車が数台ありましたが、やはり微妙に条件が遭わなかったので、最初に案内されたキューブを試乗しました。

 

車の素人である僕にとって、説明を受けた感じ・試乗してみた感じ、共に「悪くない」程度でした。

 

とは言え「これ以上良いものがあるかもしれない」といった迷いもなかったので、この時点でほぼ買う気だったのですが、「金額が100万以上だったこと」から値引き交渉できるなら一声でもいいから欲しいと思い、ここでは意思決定はせずに持ち帰って検討することにしました。

 

検討と値引きの交渉、そして車の購入

説明を受けた限り、「金額に見合った価値なのだろうな」と感じることはできましたが、正攻法で値引き交渉ができるかどうか自分なりに考えてみました。

 

ただ、メンテナンスもアフターフォローもオプション次第ということで、なかなか付け入る隙きがありません。。。

 

素人の僕なりに、交渉材料としては「ローンまたは自動車保険を販売店指定の業者を利用する」くらいしかなかったので、そちらを電話で交渉しました。

 

回答としては、

 

ローンを指定の業者で組んでくれれば減額はあるが、自動車保険での割引は無いです。

 

でした。

 

う〜ん、キャッシュで買うつもりだったので無駄にローンは組みたくないです。

相場的に多分3%以上の利子がかかると思うので、少々値引かれたくらいでは割に合いません。

 

逆に、自動車保険はノープランだったので提案ほしいなぁと思ってたのですが、なければ仕方ない。

ここは自分で探すことにしました。

(自分で探すと言いつつ面倒だったので、保険の窓口に行って提案をもらいました。。。)

 

とまぁ、値引きは受けられそうもなかったので、見積もりの内訳を確認し、以下の余計なオプションを削ってもらってOKとしました。

  • 希望ナンバー法定費用はナシ
  • メンテプロパック30を18へ

 

 

販売店の店員としては来店してほしそうでしたが、これらの交渉はすべて電話で行い、あとはメールでのやり取りにさせてもらいました。

 

なお、僕のアイデアでは値引きできませんでしたが、他店を周って同じスペックの自動車と比較する、など他にも正攻法に責める余地はあるかと思いますので、みなさん自分なりにトライしてみてください。

 

必要な手続き・書類一式

後日、郵送物が届きました。

早速中身を確認します。

中古車購入の書類の郵送

 

開封すると大量の書類が入ってました。。。

この時点でゲンナリしますが、必要な作業を取りまとめてくれているので、逆にこれだけやれば車の購入・名義変更が完了すると思えば気がラクです。

中古車購入の書類一式

 

それではそれぞれ紹介していきます。

 

同封資料の目録と車両代金の振込先の案内です。

僕は現金払いを選択したので、口座振込の情報が載っていました。

また、僕は知らなかったのですが、自動車はクレジットカード払いができません。

「クレジットの上限を引き上げて、決済すればポイントが結構貯まるな」と思っていたのですが、残念です。

 

クレジットカードが使えない理由は、販売店が手数料を負担すると利益を圧迫するためだそうです。高額なのでまぁ仕方ないですね。。。

 

見積もりですね。

販売店で話した後、電話でのやり取りでオプションの変更をしているので、最終版です。

中古車購入にあたっての見積

 

商談メモです。

販売店で話したことがメモられているエビデンスかと思ったら違いました。

「リサイクルの料金がかかるから了承してくれ」という新しい情報でした。

中古車購入後の商談メモ

 

商談メモを一枚めくったら「リサイクル預託金相当額通知書」が出てきました。

リサイクル預託金相当額通知書

僕の知ってる範囲ではパソコンなどでも同様の費用を請求されますね。

国土の狭い日本では、ごみ処理は大きな問題なので仕方ないですね。

 

注文書です。この内容に相違があると大変なことになるので徹底的に確認します。

中古車購入の注文書

 

続いて自動車の名義変更関連一式です。

中古車購入後の名義変更書類の案内

 

自動車保管場所証明申請書です。

一般的には車庫証明と呼ばれており、陸運局へ提出する必要があります。

自動車保管場所証明申請書

 

保管場所使用承諾申請書です。

駐車場の利用許可があるかを証明してもらうものです。こちらは警察ですね。

保管場所使用承諾申請書

 

保管場所の所在図・配置図です。

駐車場の位置を証明するものです。こちらも警察です。

保管場所の所在図・配置図

 

実はマンションの管理会社と駐車場の契約をした際に、「保管場所使用承諾申請書」「保管場所の所在図・配置図」を別のフォーマットで書類を頂いていました。

 

書いてある内容は同じで、フォーマットが微妙に異なるだけなので、販売店に確認したらOKとの回答でした。

なので、これら2点は任意のフォーマットで良いです。

 

委任状です。

僕は、警察やら陸運局への届け出など役所仕事はすべて、販売店にお願いする契約にしたので、こちらの提出を求められました。

中古車購入後の名義変更の作業代行に必要な委任状

ちなみに2枚提出しました。

 

確認書です。

販売店で独自に定めているもので、要約すると「反社ではないですよね」の確認です。

中古車購入にあたっての確認書

 

最後に、書類の返送用の封筒です。

中古車の名義変更など必要書類の返送用封筒

 

最後に

車を購入してから外出の機会が増え、これまで自転車で行ってたスーパーへの買い物も、僕が家にいる場合は車でいくことが多いです。

 

子どもも喜んでくれているので、結果オーライです。

 

あくまで自動車は、充実した家族生活をサポートしてくれるだけであって、乗らなければ物質的な価値しかアリません。

 

つまり、金額以上の価値が作れるかは、これからの家族プラン次第かと思います。

一家の主として、金額に負けない価値を生み出したいと思います。

 

おまけ:無料点検

実は日産カレスト幕張では、購入後1ヶ月後に無料点検をやってくれます。

日産メンテプロパックの案内

 

僕はこれと別にメンテプロパックに入っているので定期メンテナンスの他に、オイル交換・オイルフィルター交換・次回の車検も含まれています。

 

買ってすぐに調子が悪い、などあると困りますよね。

どこの販売店でもやっていることなのかもしれませんが、アフターサービスはなかなか良いのではないかと思ってます。

 

追記 2017.5.15

なんと日産カレスト幕張は2017年6月末を持って閉鎖されます!

 

前述したとおり「アフターサービスが良いかも」と思っていたのに残念です。

 

一応、メンテパックやサポートは別店舗が継続してくれるとのことですが、買ってから半年で閉鎖ってどうなんでしょう。

店員もわかってただろうに一切触れてくれませんでした。

 

まぁ売上が下がるので箝口令が敷かれていたと思いますが、フランチャイズといえど安心できませんね。。。

もし、アフターフォローなど気になるようであれば、直営店のディーラーで購入したほうが良いと思います。

(新車になってしまいますが、、、)

 

mislead
MISLEADの記事に共感いただけましたら
いいねをお願いします。

コメント一覧

コメントはありません

コメントを残す

*

© yukio iizuka All Rights Reserved...