シャープの車専用の空気清浄機(プラズマクラスター)のご紹介

公開:2017-11-11 / その他 / , , , , , , ,
更新:2017-11-11

子供が2人になり、嫁さんとの移動手段についての話し合いの結果、マイカーを購入することになりました。(中古車の購入から納車までの流れ 〜初めてのマイカー〜の記事参照)

 

車を所有して2ヶ月が経過した頃、いつもの様に家族で出かけようと、車に乗り込んだところなんか車の中が臭いことに気づきました。

 

この臭いは、ラーメンやマクドナルドのような感じではなく、空気が汚い感じの臭さで、同じ類いの臭いとしてバスがあります。

 

僕は、産まれてからずっと車の無い家庭で育ったので、バスをよく使っていましたが、このバスのオイルというかガソリンの臭いは子供心にとても嫌でした。

 

この臭いに付き合いながら車に乗るのは嫌なので、さっそく調べました。

 

すると、バスの社内のような車の臭いは世間一般的に「カビ臭い」と表現されており、その原因がエアコンということがわかりました。

 

車の所有者は、車の臭い対策として、さまざまな努力をしていることを知り、ずーっと助手席派だった僕は、友人たちに感謝の念をいただきました(笑)

 

原因がわかったので、対処をしようと引続き調べると、車のエアコンフィルターの掃除・交換、エアコン用の消臭剤など、定期的なメンテナンスが必要だとわかりました。

 

そんなに車を大事にしてはいないので、めんどくさいことは避け、手軽に解決する方法はないかということで、本日は、僕の選択した車のエアコン臭対策について触れてみたいと思います。

 

車のエアコンの臭い対策

面倒なことは嫌いなので、そんな僕にピッタリの車のニオイ対策として、車載用の空気清浄機に目をつけました。

 

友人の車でカップホルダーに収まる感じの小型の空気清浄機を見たことがあるので、ネットで調べたところ、なかなか効果はありそうだとわかったので、現物を求めてヨドバシカメラに向かいました。

 

空気清浄機コーナーに、僕が求めているカップホルダー型の空気清浄機が大量にあったので、丁寧に見ていくと、ひときわ目立つところにちょっと大きめですが、臭いにもかなり効果を発揮しそうな空気清浄機見つけました。

 

近くにいた店員を捕まえて、いろいろレクチャーしてもらい、僕の求めている車の臭い対策としてはこの中で一番効果がありそうだと判断し、以下の商品を購入することにしました。

 

これは、シャープの車専用の空気清浄機(プラズマクラスター)IG-HCF15-Bというもので、なかなか大きく、音もうるさそうな感じなので、商品の使用感を画像を交えて紹介していきます。

 

シャープの車載用の空気清浄機

それでは商品レビューをしていきます。

 

まず買った日ですが、商品は発売から1年以上経過した、2017年の5月に秋葉原のヨドバシカメラで購入しました。

 

その時は「店頭に在庫がなく入荷次第すぐ発送となります」という案内がされるほど需要が多かったようです。

(この話を聞いて、これは期待できるな、と感じたことを覚えています)

 

購入から2週間ほどで、郵送で届きました。

車載用プラズマクラスター ヨドバシカメラの郵送配達

 

開封すると、丁寧に緩衝材が敷き詰められておりました。

さすがヨドバシカメラですね。

車載用プラズマクラスター ヨドバシの梱包が丁寧

 

車載用プラズマクラスターイオン発生機IG-HCF15-Bの外箱です。

車載用プラズマクラスター 外箱

 

開封の儀を行い、中身すべてを出したところです。

車載用プラズマクラスター 開封の儀

 

まず本体ですね。

サイズは、ipad  miniくらいで、厚みは漫画本2,3冊くらいです。

感想としては、車に置いたら邪魔になりそうだ、と感じるほどです。

車載用プラズマクラスター 本体

 

スイッチ周り。

ボタンは、運転・停止とターボだけです。

車載用プラズマクラスター 本体上部

 

本体の横

車載用プラズマクラスター 側面

 

本体背面

車載用プラズマクラスター 背面

 

本体上部

車載用プラズマクラスター 通風口

 

上蓋を空けたところ。

フィルターを通り、イオンと共にここから排出されます。

上蓋は空けなくても大丈夫のようです。

車載用プラズマクラスター 通風口を開いたところ

 

シガーソケット。2,3m位あるので、普通車だったら困らない長さです。

車載用プラズマクラスター シガーソケット

 

オプションアイテム。

空気清浄機を車のヘッドレストの裏側にくくりつける紐と、ケーブル止めです。

車載用プラズマクラスター その他美品

 

説明書

車載用プラズマクラスター 取扱説明書

 

本体の蓋を開けたところ。

購入時はフィルターが袋詰されているので、袋から取り出してやる必要があります。

車載用プラズマクラスター フィルターを外す

 

フィルターを外すとこうなります。

車載用プラズマクラスター フィルター外した後

 

上の2つがフィルターで、それぞれ集じん・脱臭一体型フィルター・洗える脱臭フィルターの二種類となります。

車載用プラズマクラスター フィルターが3層

下のはただの目が細かい網です。

 

電源を本体に挿す穴です。

車載用プラズマクラスター 本体に電源を刺す

 

シガーソケットのアップです。

特別な仕様はありません。

車載用プラズマクラスター シガーソケット拡大

 

ヘッドレストに取り付けます。

車載用プラズマクラスター ヘッドレスト装着1

 

そんなに難しくはありませんが「きつく締めないと落ちてしまうのでは?」と心配になる感じです。

車載用プラズマクラスター ヘッドレスト装着2

 

取り付け完了後は以下の動画のとおりです。

動画を再生するとわかりますが、弱・中・強の三段階が選べ、さらにブースト機能としてターボがあります。

 

車の中なので、動作音など気になるかと思います。

そんな方は是非、動画を再生して確認してください。

 

 

ターボが一番うるさいですが、走行中はあまり気になりません。

後部座席に座る嫁さんと会話をしても、妨げになることはありません。

 

また、ターボモードは30分すると自動的にターボが解除されます。

 

最後に

購入から半年ほど経過しましたが、臭いは全然感じなくなりました。

 

2週間ほど乗らないときがありましたが、その時はターボモードにして30分放置したら臭いは消えました。

 

 

ウチの車はキューブなので、普通の車のサイズにはちょうどいいと思います。

 

また、小さい車であれば、僕自身も最初に検討しましたがカップホルダーにセットするタイプでも良いかもしれません。

 

1歳未満の子供もいたので、空気を清浄する効果は、なにかと安心できましたので、なかなか良い買い物だったと思います。

 

これから、寒い季節になりますので、何か新しい気付きがあったら追記したいと思います。

 

mislead
MISLEADの記事に共感いただけましたら
いいねをお願いします。

コメント一覧

コメントはありません

コメントを残す

*

© yukio iizuka All Rights Reserved...