人生初めての板金屋! 〜簡易板金とは〜


ドライバーのみなさん、板金屋に行ったことはありますでしょうか?

 

板金屋とは車の修理をしてくれるところなのですが、僕は過去に車で派手な事故を起こしたことがあるので、行ったことがあります。

 

ちなみに事故後の写真はこちらです。ミラーがおかしなことになってますね。。。

日産キューブ 左フロントのミラー故障

この事故の様子はコチラの記事で紹介しています。

 

この事故は、交番の目の前で起こしたこともあり、不幸中の幸いと言うべきかスムーズに現場検証が行われました。。。

 

警察は事故証明を出してくれるだけで、通常はそれ以上のことはしてくれないのですが、優しい警察官だったこともあり、ミラーをガムテームでくっつけてくれました。

 

その場では、警察から自走可能という判断をもらいましたが、すぐに板金屋に持っていきなさいと言われました。

 

近くにガソリンスタンド併設の板金屋があったので、行ったのですが全く話にならなかったのでその日の修理は諦めました。

 

いい機会なので、自分で調べてから信用できるところに持って行こうと考え、最終的に簡易板金という形で対応をしました。

 

今回はかなり勉強になったので、この簡易板金について紹介したいと思います。

 

簡易板金とは(通常の板金とは違い)

簡易板金は、一般的な板金塗装よりもスピーディーかつ簡易的に修理箇所を仕上げる板金塗装のことです。

 

簡易板金は、一般的な板金塗装と「鈑金や塗装の工程」が大きく異なります。

 

通常の板金塗装は、修理箇所周辺の塗装を全てはがしてから作業を行います。

これは、周辺の塗装も塗り直すことで仕上がりムラを少なくし綺麗に見せるための作業なのですが、簡易板金の場合は修理箇所のみをはがして塗装を施します。

 

車にへこみができたときも、修理の際は内側からハンマーなどを使用して丁寧に直すのが一般的です。簡易板金はスピードを重視しているため、多くの場合へこみの修理は外側からのみ行われます。

 

塗装についても違いがあります。

一般的な板金塗装では下地を塗ってから中塗りや本塗り、クリアと呼ばれる仕上げの三層にわたって丁寧に行われますが、簡易板金の場合、中塗りを省き一層か二層の塗装のみで、仕上げの塗装も通常より簡易的に終わらせることがほとんどです。

 

基本的には少し離れた場所から見て、あまり違和感がなければ修理は完了という判断がされます。

そのため、修理箇所と修理していない場所とで少しムラが出てしまうこともあります。

 

仕上がりには限界がありますが、通常長い時間をかけて行われる修理も短い期間で済ませられるのが簡易板金の特徴です。

 

整備工場やディーラーにもお願いできる???

実は、格安だからスタンドなどで請け負っているのかと思っていたらなんと、簡易板金は多くの場合、ディーラーや整備工場などへ依頼することができます。

 

ただ、簡易板金をどこに依頼するかによって、仕上がりや金額に違いがあります。

 

ディーラーの場合、持っている車が修理の対象となるメーカーだと、その車に使用されている塗料を所持している可能性が高いです。

 

簡易的な塗装でも、同じ塗料を使用すれば仕上がりに違和感が少なくなることも期待できますが、ディーラーは整備工場などに比べ修理にかかる費用が高いです。

 

少し費用がかかっても仕上がりをできるだけ綺麗にしたいといった場合、一度見積もりを依頼してみるのもいいかもしれません。

 

また、板金塗装を扱っている整備工場などでも、簡易鈑金を依頼することが可能です。

 

整備工場はディーラーに比べて修理費用が安く、仕上がりも早いです。整備工場に依頼する際に気をつけたいのは、依頼するところによって技術に差があったり、サービスが十分でなかったりすることがあります。

また、一部では塗料によって値段に大きく差を付け、さまざまな理由を付けてオプション料金を増やす整備工場もあります。

 

そのため信頼できる質のいい整備工場が見つかれば、費用を抑えて納得のいく仕上げになることも期待できます。

 

普段から車いじりが好きだったり、そういう友人がいれば、そういう整備工場とのつながりもあるでしょうが、そうでない人はネットで探すことになると思います。

 

ただ、僕のように車に興味ない人間だと、どうやって調べたら良い整備工場が見つかるのか想像できませんでした。。。

 

簡易板金のメリット・デメリット

時間をかけて丁寧に板金を行えば綺麗な仕上がりも期待できますが、その分費用がかかってしまいます。

 

簡易板金では時間や費用がかかる作業を、工程を少し省いて行うため通常の板金よりも安く済みます。

 

また、丁寧に塗装する場合、下塗りだけでも1日から2日ほどかかるのが一般的です。

 

下塗りを乾燥させるのにさらに1日、仕上げにももう1日程度かかるなど、場合によっては全ての作業を完了させるまでには5日程度かかってしまいます。

 

簡易板金は塗装も1層から2層ほどで済ませられるため、早ければ数時間、かかっても1日程度で修理を済ませられるのがメリットです。

 

一方で、簡易板金のデメリットは通常の板金塗装と比べて、仕上がりが十分綺麗な状態とまではいかないことです。

 

簡易板金では修理箇所しか塗装されず、へこみも内側からの修理が行われないため、通常の板金と比較すると見劣りしてしまう場合があります。

 

修理するのが新車の場合、色あせなども少ないため簡易板金で修理した部分が目立ってしまう可能性も高いです。

 

仕上がりにはどうしても限界がある簡易板金ですが、中古車や購入してから年月が経っている車などは簡易的な塗装で十分かと思います。

 

どんな時に簡易板金を依頼した方がいい?

事故で愛車に傷が付いてしまったけれど車両保険に加入していないといったとき、簡易板金を選択するのも1つの方法です。

 

車両保険に加入していないと自分のミスで車を傷付けてしまった場合、修理費用は全額自己負担する必要があります。

 

簡易板金は、一般的な板金塗装よりも費用がかからないため相場も安いです。修理にそこまで充てる費用がないといった際にも選択できる手段の1つとなります。

 

また、保険に入っていても自分のミスで車を傷付けてしまった場合、保険金を使って修理するか自己負担にするか選べることがあります。保険金で賄うと負担する費用が少なくなるか、あるいは負担せずに済みます。

 

ですが、注意したいのは保険金を使うと翌年から支払う保険料が高くなるケースです。後々保険料を多く払うことになるよりは、簡易板金で済ませて自分で支払うといった方法もあります。

 

車の見た目にそこまでこだわっていない場合や時間をかけずに修理したいといった場合、簡易板金を検討するのも手です。

 

実際、僕自身、簡易板金を選択した理由は、

  • 車両保険に入っていなかったので安く済ませたい
  • 中古車だったこと
  • 初めて買った車だから乗り潰そうと思ってた

 

の3点になります。

 

最後に

結果、仕上がりも非常によく、簡易板金でよかったと思っています。

 

ただ、簡易板金の判断を下すまでの時間や調査に非常に時間がかかったので、事故当日を軽く話したいと思います。

 

事故のあった日は、友人家族と一緒にキャンプをする予定だったので、ミラーが不安定な状態のままキャンプ場へ向かいました。

 

友人家族と一緒に和気あいあいと肉を楽しむはずが、、、僕はそんな余裕もなく、保険会社との電話対応やら、板金屋への連絡をしていました。。。

 

保険会社からは、すぐに代車を手配できる提携先の板金屋を紹介するという提案をもらいましたが、車の修理もそこでやらないといけないという条件がついてきました。

 

中古車なので車両保険には入っておらず、正規の板金屋だとけっこうな値段がかかることが想定されたため、一度自分で探すことにしました。

 

キャンプで肉を喰らい、僕以外のメンバーがひとしきり楽しんだら、無事に家に帰ってこれたので、家の近くの板金屋に連絡をして車を持っていき、見積もってもらいました。

 

最初の板金屋は、ガチの板金屋で、車好きの人が集まる感じのところで、客も居心地がいいらしく洗車ついでに仲良くしてる感じでした。

 

オーナーは初老の男性で、とても親身に対応してくれ、「30万はいくかなぁ」と呟いたあと、安くしてあげたいので詳細は贔屓にしてる工場と連絡してからとのことでした。

 

さらに、ウチは板金だから、簡易板金やってるところに持っていくともっと安くはなるけどね〜

ということで、詳しく教えてもらいました。

 

簡易板金は、その名の通り簡易なので、時間が立つと塗装が目立ったりするそうですが、僕の要求だったらそれでもいいんじゃないと教えてくれました。

 

そんなこと教えてくれたらこのお店が儲からないわけですが、本当に車がすきなんだなーと思いながら、近くに停車して、簡易板金の店を探して向かいました。

 

ガソリンスタンドに併設されている板金屋で、こちらもとても対応が良かったです。担当してくれたのは、かの戦国大名と同姓同名の方で、信長の野望 天翔記をやりこんだ僕にとっては、それだけで高感度アップです(笑)

 

安く済ませたい要望を伝えると、簡易板金でやりましょう、と提案がきたので、さすがにわかってます。多分、そういうオーダー多いんでしょうね。

 

見積もりも概算で20万くらいでいけると思いますということで、さっきの店より10万安いので、そこでお願いすることにしました。

 

車を預けて、その後1日で、正式見積もりの電話がありました。

正式見積もりは19万だったので概算より1万安かったのにちょっと驚きましたが、「お願いします」と即答し、3日で仕上がりました。

 

割と近くで見ても、ぶつけた形跡など微塵も感じない仕上がりになっています。

調べた甲斐もあり、とても満足しています。

 

長々と書いてしまいましたが、みなさんも事故を起こしたら簡易板金をお勧めいたします。

 

mislead
MISLEADの記事に共感いただけましたら
いいねをお願いします。

コメント一覧

コメントはありません

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© yukio iizuka All Rights Reserved...