ライトセーバー ブラックシリーズを買ってみた (ダースベイダー)

icatch_lightsaver

子供ができてからは、毎年10月になると我が家ではハロウィンが話題に挙がるようになりました。

 

どうやらママ友界隈で盛り上がっているのでその影響を受けているのだと思います。

 

これまでは、子供にちょっと仮装をさせて友達の家のパーティーに参加するレベルだったのですが、今年のハロウィンは、なんと仮装パレードに参加することになりました。

(詳しくは、コチラを参照)

 

僕も嫌いではないので、「何の衣装にしようかぁ〜」と悩んでいると、何故か最近スター・ウォーズが話題に上がっていることに気づきました。

 

 

上記twitterのとおりヨドバシカメラAKIBAで特設コーナーができたり、セブンイレブンでスター・ウォーズの一番くじが始まったり、アメコミ系のおもちゃを取り扱ってる店にスター・ウォーズ関連の商品が増えたり、などなど

 

2016年はローグワンというスピンオフの映画の公開がありますが、そこまで盛り上がる感じではないので、おかしいと思っていたら理由がありました。

その筋の情報では、アメリカで独占気味に商品を販売していて諸外国にはあまり輸出されていなかったそうです。ところが、予想より売れないので日本などで売ってしまおうということで一気に商品が流れてきたそうです。まぁ、簡単に言うと在庫処分ですね。。。

 

この流れを受けて、ずっと前から欲しかったライトセーバー(ホンモノに近いやつ)を買ってしまおうということで、嫁さんには値段を言わすに買ってしまいました!!!

 

このライトセーバーは、僕にとってかなり高額だったにもかかわらず、店頭で触ったり展示したりがない商品だったので、本日は商品レビューをしたいと思います。

 

購入したライトセーバー

購入したライトセーバーは、「スター・ウォーズ ブラックシリーズ フォースFXライトセーバー ダース・ベイダー

」という商品で、ライトセーバーの中では高額なものになります。

 

販売されているライトセーバーはいくつかのレベルが存在しており、今回購入した「ブラックシリーズ」は一番良いものになります。

(ライトセーバーのレベルについては、コチラのサイトを参考ください)

 

商品の値段はキャラによりますが、20,000円前後で販売されています。

定価は30,000円行かないくらいです(カイロ・レンだけ40,000円超えてますね)

 

商品レビュー

それでは、商品を画像と合わせて紹介していきましょう。

僕はamazonで購入し、以下の梱包で届きました。

ライトセーバーの梱包

 

開けてみると、緩衝材もなく普通に商品の外箱が現れました。

ライトセーバーの梱包の中身

よく見ると、梱包のダンボールは一度何かで使われているものを手作業で作っているようです。

 

商品を取り出した画像です。

倉庫に放置されてましたか感はありましたが、特にひどい汚れはありませんでした。

ライトセーバーの外箱

 

開けてみたところです。中は発泡スチロールで守られていました。

ライトセーバーの開封

 

完全に取り出したところです。

ライトセーバーの中身

 

オプションの取扱説明書と台座です。

ライトセーバーの付属品

 

柄のアップです。重量・質感ともに申し分ないくらいリアルですが、穴が開いている部分の中に見えてる金の丸や銀の縦棒はシールです。

ライトセーバーの柄

 

丸がいっぱいついている箇所がスイッチになっています。

電池がないのでスイッチをオンにしても反応はありません。

ライトセーバーのスイッチ

 

電池を入れてみます。柄の部分にあります。

ライトセーバーの電池カバーライトセーバーの電池ケース

 

単三電池3本必要です。IKEAの電池を使いました。

ライトセーバーに電池挿入

 

柄の内側です。入れる向きがあるので要注意です。

ライトセーバーの柄の中

 

スイッチをオンにしたら、おぉ「ビシュゥゥゥン!」という映画でお馴染みの音声と共に刀身が光りました!

ライトセーバーのスイッチオン

 

明るい部屋だとちょっと光具合が微妙に見えるので電気を消してみます。

明るい部屋でライトセーバーのスイッチオン

 

おぉおぉぉぉ!カッコイイ!!!!

テンションマックスです!

これだけでダース・ベイダー気分が味わえます!

暗い部屋でライトセーバーのスイッチオン

 

ちょっと落ち着いて台座に置いてみました。

置き方は2種類あり、そのまま台に乗せるとこんな感じです。

ライトセーバーの台座 平置き

 

台に穴があるので刀身を差し込んむとこんな感じです。

ライトセーバーの台座 引っ掛け

 

どっちの置き方も不安定なので、僕は台座を使わずにベースの横に立て掛けています。

 

音を確認したい方へ

静止画では、効果音が伝わらないのでYoutubeに動画をアップしています。

(ダースベイダーのライトセーバーですが、諸事象により、カイロ・レンのマスクをかぶっています。)

かなりいい感じの音が出ているのがわかると思います。

 

ボリュームのコントロールはできないので、子供が寝ているときにスイッチを入れないようにしましょう。

(僕はスイッチを入れて嫁さんに怒られました。だってあんなに大きいと思わなかったんです。。。)

 

最後に

個人的には、イメージ通りの商品でかなり満足しています。

 

ただ残念な点として、ちょっと傷がありました。。。

 

下の写真の中央の丸いパーツの上の方が禿げています。

ライトセーバーの傷

 

このパーツは鉄っぽい素材なので、傷の部分を触ると、ザラザラして指の皮膚に引っかかる感じです。

 

このままでも良かったのですが、一応ヤスリで削って指にひっかからないようにしました。

 

電化製品なので、保証書もあるし交換してもらうよう電話しようかと思ったのですが、そうなるとハロウィンに間に合わなくなってしまうので、傷が小さかったこともあり今回は諦めました。

 

まぁ、これで楽しいハロウィンを迎えられそうなので、小さいことは気にしないようにします。

 

なお、ハロウィンの仮装パレードの模様は、コチラのページで紹介していますので、是非御覧ください。

 

余談

日本メーカーが販売しているとはいえ、海外輸入製品は交換を受け付けてくれるのでしょうか?

 

日本では、割と細かなキズなどでも返品・交換を受け付けてくれるイメージがありますが、海外の場合は、あまりにも破損がヒドイとかでなければ、受け付けてくれないのではないかと思います。

 

今回のような細かいキズのケースで返品・交換の問い合わせをした方がいらっしゃいましたら、是非結果を教えていただきたいです。

 


コメント一覧

コメントはありません

コメントを残す

*

© yukio iizuka All Rights Reserved...