auのiPhone5をSIMロックのまま格安でアクティベートする方法

公開:2016-08-11 / その他 / , , , ,
更新:2016-08-16

僕はauと契約したiPhone5を利用していたのですが、DMM mobileへ乗り換えるにあたりiPhone6sを購入したので、iPhone5はSIMを抜いて子供にあげました。

(キャリアからMVNOへの乗り換えについては記事にしているので興味のある方はコチラを参照)

 

先日、たまたまiPhone5を手にしたところ、OSのアップデート通知がきていたのでバージョンアップしたところ、なんとアクティベートしないと利用できないようになる問題が起きてしまいました。。。

 

僕の場合、別端末で利用しているSIMカードを挿してアクティベートしてあげればいいのですが、ふと「SIMなしiPhoneの人はどうしているのだろうか?」という疑問が湧いてきました。

 

iPadなどタブレットはSIMなしを購入して、自宅のWi-Fiで利用するといった方も多いかと思います。同様に中古のSIMなしiPhoneを購入し、自宅のWi-Fiやモバイルルーター経由でのみ利用している人とって、この問題は脅威となります。

 

気になった調べたところ、なんとアクティベートするだけのSIMカードというものが存在し、そちらを利用して解決させていることがわかりました。

 

個人的に試してみたくなったので、本日はアクティベート専用のSIMカードの体験について綴ってみたいと思います。

 

事象の確認

事象が発生する前のiPhone5は、iOS9.2だったと思います。

(どこまでアップデートしていたかは正確には覚えいないのですが、iOS9.2くらいまではアップデートし、iOS9.3にした記憶がないので、、、なお、アクティベート後はiOS9.3.2でした)

 

アップデート完了後に、ホームボタンを押してiPhoneを立ち上げたところ、以下の画面のとおり初期の開始時の状態になっていました。

iPhone5 アクティベート失敗1

 

「スワイプすればホームに遷移するかな」と思ったら、Wi-Fiを選択する画面が表示され、遷移するとアクティベートし始めました。

iPhone5 アクティベート失敗3

 

すると、SIMカードが挿入されていない旨のダイアログが表示されました。

iPhone5 アクティベート失敗2

 

SIMカードを挿入してやり直すように指示が表示されます。

iPhone5 アクティベート失敗4

画面の通り「やり直してください」しかタップすることができず、タップ後はアクティベートを開始してしまうため、またこの画面に戻ってきます。

(つまり、アクティベート→失敗の画面をぐるぐる回るしかできない状態)

 

以上が事象になります。

 

続いて、この問題を解消するアイテム「アクティベート専用SIMカード」について説明します。

 

アクティベート専用SIMカード

その名の通りiPhoneのアクティベーションのためだけのSIMカードのため、音声通話・データ通信は一切できません。

 

そのため価格も安く、最安値はなんと140円(2016年8月時点)です!

ペットボトル一本でお釣りが来ますね。

 

楽天やamazonで売っていますので、チェックしてみてください。

 

なお、このアクティベーション専用SIMカードは、キャリア、SIMカードのサイズの指定が必要になります。対象のiPhoneがどのキャリアで利用されていたかを事前に調べ、購入間違えの内容にしてください。

 

アクティベーション専用SIMでアクティベーション

では、早速アクティベーションしてみます。

 

僕はamazonの最安値のSIMカード(¥140円)を購入してトライしました。

(購入した店舗にはちょっと不安にさせられたので、記事の最後におまけとして紹介しています)

 

届いたSIMカードはコチラです。

iPhone5 au専用アクティベートSIMカード

すごくシンプルです。

 

裏面はこんな感じで何も記載はありません。

iPhone5 au専用アクティベートSIMカード裏面

 

写真だとわかりづらいですが、SIMの金属部分の周りにNanoサイズの切り込みが入っています。

iPhone5 au専用アクティベートSIMカード SIM拡大

 

切り込みにそって押すと外れます。(ちょっと力を入れる必要があるので割らないように注意しましょう)

iPhone5 au専用アクティベートSIMカード SIMを外す

 

アクティベートが必要なiPhone5に挿します。

iPhone5 au専用アクティベートSIMカード SIMを挿入

 

「アクティベーションするぜ!」と思ったら充電がありませんでした。。。

iPhone5 充電切れ

みなさんも予め充電はしておきましょう(笑)

 

10分ほど充電し、以下の画面の状態でSIMカードを挿してやりました。

iPhone5 au専用アクティベートSIMカード挿入直前

電源を切ってからSIMカードを挿したほうが安全なので、気になる方は電源を落としてから挿入しましょう。

 

アクティベーションです。ドキドキ・・・

iPhone5 アクティベーション

 

おぉ!成功しました!

iPhone5 au専用アクティベートSIMカードアクティベート成功

今までは画面左上の電波のところが「SIMなし」だったのですが、このSIMカードは「圏外」と表示されます。

間違いなくアクティベーション用のSIMを認識しています。

 

最後に

今回、僕はアクティベート専用SIMカードがどんなものか試したくて購入したようなものですが、iOSのアップデートの度にSIMを挿してアクティベートする可能性があることを考えると、140円という値段からもこのタイミングで買っておいて正解だったと思っています。

 

また、子供がよくわからずアップデートして「使えなくなった!」と大騒ぎして嫁さんが困るリスクも軽減できます(笑)

 

ただ、amazonのレビューには、同じSIMカードを購入した方でもアクティベーションできなかった方がいるようです。

 

僕は大丈夫でしたが、もしアクティベートできない場合は、以下のように別のアクティベート専用SIMカードがあるのでそちらでトライするのが良いかもしれません。

 

おまけ

この記事で紹介した、iPhone5 auのアクティベート専用SIMカードは、amazonの超激安本舗というお店で買いました。

 

値段は前述したとおり140円(送料は340円)と安かったのですが、購入から届くまでに10日ほどかかりました。

 

急いでいたわけではないですが、配送ステータスを確認すると購入したその日に「発送済み」になったため、「もしかしたら不要な広告と合わせて捨ててしまったかも」と心配になりました。

超激安本舗の封筒

このような封筒で届いたので、結果捨てるってことは考えづらいものかと思います。

 

なお、実際の配送ステータスは以下のとおりです。

amazon配送ステータス

実際に届いたのは8/8でした。

 

実は後一日遅かったら、マーケットプレイス保証の申請をして、ブログのネタにしようかと思っていました(笑)

 

気になったので他の人はどうか、ということでamazonのレビューを確認したら「なかなか届かない」という書き込みが散見されていたので、そういう対応のお店であることがわかりました。

 

もし急ぎで必要な場合は、違うお店で購入することをオススメいたします。

 


コメント一覧

コメントはありません

コメントを残す

*

© yukio iizuka All Rights Reserved...